レッグラインの改善 | 美容外科を利用して心身ともに自信をつける

美容外科を利用して心身ともに自信をつける

レッグラインの改善

脚やせは太ももが決めて

スラッとした美しい脚を見て羨ましいと思った経験のある人は大勢いるはずです。特に太ももは脚全体の印象を決める重要なパーツでもあり、目が行くポイントでもあります。太ももが細いことで全身をスリムに見せることができるのです。 太ももが太い原因は大きく分けて3つです。ひとつは脂肪太りで、必要以上に脂肪が付いてしまった状態です。もうひとつはむくみ太りです。下半身は血流が滞りやすいことからむくみやすい場所です。これらは解消しなければ痩せ難くなってしまうので速やかな改善が必要です。最後に筋肉太りがあります。スポーツ経験のある人や日常的に自転車に乗っている人などに見られます。付きすぎた筋肉はごつごつした印象となってしまうので、筋肉の付けすぎには注意が必要です。 様々な改善法がありますが、最も速やかに解決できるのが脂肪吸引です。ボトックス注射など、筋肉太りにも効果のある方法もあるのであらゆる太もも痩せに効果を発揮します。

色々な種類がある脂肪吸引

一言で脂肪吸引といっても最近は色々な種類があります。大きく分けると切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引に分けることができるのではないでしょうか。 切る脂肪吸引は皮膚を少しだけ切開してそこから専用の器具を挿入します。これを使って脂肪を破壊し、吸引するというものです。あらゆる部位に施術が可能で、即効性のある方法として確立しています。 切らない脂肪吸引は脂肪溶解注射、キャビテーションなどがあります。脂肪溶解注射は専用の薬剤を注入することで脂肪を破壊し、自然に排出されるのを待ちます。キャビテーションは超音波を痩せたい部分に照射し、これによって脂肪を破壊すると言う方法です。いずれも手術を行わないことから安全性も高く痛みがないことがメリットです。 どちらも効果的に脂肪を減らすことが可能ですが、より安全性が高いことから切らない脂肪吸引の方がトレンドとなっていると言えるかもしれません。