自然に大きくする方法 | 美容外科を利用して心身ともに自信をつける

美容外科を利用して心身ともに自信をつける

自然に大きくする方法

貧弱なバストの悩みを抱えている女性がたくさんいますが、メスを用いる本格的な美容整形手術を受けてまでバストを大きくしたくはないと考える女性が少なくありません。やはり、肌にメスを入れるのは怖いですし、傷跡が残ってしまう心配があります。また、手触りや見た目に違和感が生じるなどという話を耳にすることもありますので、メスを用いる整形手術に対しては消極的になってしまう人が多いです。そんな女性におすすめすることができるのが、ヒアルロン酸注入による豊胸手術です。ヒアルロン酸注入による豊胸手術の場合、せいぜい1カップ程度のバストアップが限界ですが、肌に傷跡が残る心配がありません。また、とても自然な手触りに仕上がりますので、治療を受けたことが周囲の人にバレてしまうようなこともありません。注射するだけでバストアップすることができますので、多くの女性が利用しています。

注入系の豊胸手術の代表格といえば、ヒアルロン酸注入による方法です。最近は、かなり長持ちするヒアルロン酸が登場してくるようになりましたので、昔よりも長くバストアップ効果を維持できるようになっています。このヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在している物質ですから、アレルギー反応が起こる心配がほとんどありません。とても安全性の高い豊胸手術であることは事実なのですが、異物を体に入れるのは嫌だという人がたまにいます。そのような患者向けに、自分の体から吸引した脂肪を注入するという豊胸手術を行うクリニックが増えてきています。バストアップ手術の前に、脂肪吸引手術が必要になりますので、手間や費用がヒアルロン酸注入法の倍くらいかかります。しかし、体に異物を注入するのは避けたいという患者には、脂肪注入法が利用されるケースが多くなってきています。